最近ネットでもAIのニュースが多いですが、資産運用の世界も例外ではありません。
fintecはFINANCE(金融)とTECHNOLOGY(技術)を組み合わせた造語です。

fintecも色々ありますが資産運用では、運用を一任するラップ口座に似ていますが、ポートフォリオ(金融商品の組み合わせ)の変更などをロボアドバイザーに任せて自動で運用するところがラップ口座とは異なります。

なので人が行うラップ口座や一部の投資信託よりも、一般的に委託手数料が安いです。

また、ラップ口座は富裕層向けですが、fintecは比較的低額から始められます。

で、儲かるの??

というところですが運用利回りの目標は5%程度のところが多く、投資先もETFや債券、投資信託などが多いので短期間で儲かるいうものではないでしょう。

ある程度、長期間の実績を見てみないと判断もつきにくいと思います。

私は運用自体を自分で考えるのが好きですし、手数料は長期で見ると資産運用の利回りに悪影響が大きいと思うので、手数料を取られるfintecを主力にすることはないです。

でも、これから投資を始める人の取り敢えずのスタートだったり、面倒くさがりな人にとって役に立つものかどうか、私自身が興味はあるので今後、少額運用を検討中です。
自分を人体実験にして探っていきたいと思います。運用状況はまた報告して行きます。

それでは本日もお読みいただきありがとうございました。

では明日も皆様の投資がうまくいきますように。